So-net無料ブログ作成
検索選択

『東洋人の見分け方』


クラダルマ―斎女伝説 (6) (少年画報社文庫)

クラダルマ―斎女伝説 (6) (少年画報社文庫)




我々は日本人である。
中国人でも、韓国人でもない。
たとえ言葉を交わすことが無くても、顔を見れば凡そどこの国の人か見当はつく。
おそらく、中国人にとっても韓国人にとっても同様だろう。
しかし、西洋人の視点では三者の違いが分明ではないらしい。
これは面白くない。
迷惑だ。
そこで、西洋人でも分かる、東洋人の完璧な見分け方を開発した。


まず、ある東洋人を一人連れてきて隔離する。
食事を与え、生活に不便のないよう配慮しつつ、観察を続ける。
生活に不満はないが、彼は孤独だ。
しばらくすると彼は孤独に対して不満を抱くようになるだろう。
そこで、彼に子犬を与えてその反応の違いを観察するのだ。

ペットにして食事を分け与えたりしたら、そいつは日本人だ。
殺して食べちゃったら、中国人だ。
そして、レイプを始めたら、それが韓国人だ。
これで完璧だ。


P.S. 拙ブログ、『大つごもり』中に間違いがありました。
     斉藤さんと書きましたが、岸さんの間違いでした。
     お詫びして訂正します。
     ゴメンね。





今週の一曲
角松 敏生 『Distanse』


TEARS  BALLAD

TEARS  BALLAD




nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0