So-net無料ブログ作成

『お知らせ & まず隗より始めよ』


夜来たる

夜来たる

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1986/11/20
  • メディア: Kindle版




≪お知らせ≫
 え~、しばらく更新をさぼってます。
 実は今年の初めから個人的に取り組んでいる事がありまして、
そちらに精力を取られてしまっています。
 私がうつ病を患っているのはかねてよりブログに書いてきましたが、
そのせいで集中力・意欲が乏しく、さらに重度の倦怠感のため、
ブログと両立させることは困難な状態です。

 元々このブログ、基本的には、『この国を少しでも良い方にもって行きたい。
その為に皆さんに考えて欲しい事・知って欲しい事を書いていく』つもりで始めたものです。
 書きたい事はある。
 書かなきゃいけない事は、ある。
 今もその気持ちは変わらずに持っています。
 でも、現実には無理なのです。
 それで、しばらくの間、このブログの本来の目的から離れて、
私個人のストレス解消の場にしようと思います。
だから、おふざけ・くだらない事・下品な話が多くなると思います。
マジメな話は短く、チョロっとだけ。
 まあ、私のブログを楽しみにしてる人なんかいないだろうから、好きにやらせてもらいます。

 ん?
 『いま取り組んでる事って何か』って?
 それは、ヒ・ミ・ツ[黒ハート]
 成功したら報告いたします。



≪まず隗より始めよ≫ 
 この世で、虚ろで空しいもの、その最たるものは『政治家の言葉だ』。
 なぜ、政治家の言葉は空虚なのか?
 それは政治家がリアリストではないからだろう。
 リアリストではないから現実に即して物事を考えていない、だから空虚なんだ。
 政治家だから、何かするだろう。
 だけど空虚な考えに基づいて行動されても巧くいく訳はないのだ。
 われわれ国民にとっては、『迷惑限りなし』なのである。

 今ここに一人の政治家がいる。
 あえて名前は出さないが、そいつはミリヲタで、
自分の趣味の『戦争』に国を巻き込もうとしているとんでもない奴なんだ。
 そいつは、『何かを決定する』立場にいて、今まさに労基法を改正しようとしている。
 高額所得者を対象にして残業代ナシで働かせようとしている。
 個人的には『悪の改正』だと思うが、本人は自信があるのだろう、しつこく改正を働きかけている。

 そんなに自信があるなら、国民に強いる前に、まず自分でやってみろよ。
 何か課題を与えてもらって、出来なきゃ無給。
 もちろん課題は自分で設定するのではなくて、他人が設定するものだ。
 この場合、主権者である国民だね。
 僕なら、そうだなあ、『すべての世帯の可処分所得を倍にしろ!』という課題にするなぁ。
 そうしたら自然と景気も良くなるよ。
 出来るかい?ミリヲタ総理。

 『自分でする』という前提があったら、リアルに考えるだろう。
 リアリストになれるだろう。
 そうすれば今よりもましな提案ができる。
 リアリストである事は政治家の必須条件なんだ。

 かつて民主党が政権を取る前に、随分とかっこいい事を言っていた。
 やれ『政治主導』、やれ『機密費の公開』、やれ『コンクリートから人へ』…etc.。
 だけど政権取ったら、何一つできなかった。
 これも根幹の部分は同じだ。
 リアリストじゃなかったからだ。
 もっとも民主党の主流派は『リアリストじゃない』というより、
『中二病的夢想家だった』といった方がいいな。
 重症だったね、アレは。


 『小泉改革』というものがあった。
 中身は色々あったが、結果的に見て全て国民の利益に反する事ばかりだった。
 絶大な国民からの人気に支えられていたくせに。
 きっと心の冷たい男なのだろう。
 中でも労働の現場に『米国式の人事考課』を持ち込んで
うつ病などの精神疾患患者を増やした事は、目立たないが大きな罪だと思う。
 小泉純一郎はもっと批判されてしかるべきだ。
 
 今回の『安倍改正』も、成立したらたくさんのうつ病患者を出すことだろう。
 民主主義政治は、本来国民のためになされるものだ。
 今回の改正案から垣間見える安倍の思想は民主主義政治とは乖離したものだ。
 われわれ国民はまたひどい目に会う前に、政治家にきっちりと要求すべきだ。
 『まず、自分でやってみろ』と。
 『まず、隗より始めよ』と。


 蛇足だけど、昔のジョークでこんなのがあった。
 冷戦の真っただ中、一人の男が『赤の広場』で叫んだ。
 『フルシチョフ(当時のソ連の指導者ね)のバカヤロー!』と。
 当然男は逮捕された。
 男は自分の罪状は『国家元首冒瀆罪』だろうと思っていた。
 しかし警官は言った。
 『お前のやった事は国家最高機密漏えい罪だ』と。

 今、国会議事堂の前で『安倍のバカヤロー!』って叫んだら、捕まるかな?




≪今週の一曲≫
スターダストレビュー 『木蓮の涙』
そろそろ季節…かな?



Love Songs

Love Songs

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: CD





≪今週のは・じ・め・て[黒ハート]
職質されちゃった!
持ち物検査、されちゃった!
いや~、一度されてみたかったんだー、職質。
テンション上がるわ~。
残念なのは何もなかった事。
持ち物検査で女性物の下着とか見つかったら、もっと面白い事になってたかも~♪
でも、僕、パンツには興味が無いんだ。
変態じゃないから。
パンツより、中身が好き!
nice!(61)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 61

コメント 4

YUTAじい

おはようございます。
ご教授ありがとうございます・・・50枚入りのお徳用使ってますが・・
早速探してみます・・・何時もありがとうございます。
by YUTAじい (2015-03-31 08:32) 

YUTAじい

おはようございます。
ステン刃・・ホームセンターでは扱い無い様です。
by YUTAじい (2015-04-05 06:55) 

YUTAじい

おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます、ヴィクトリー号先が永いので早速週末確認しますね。
密かにネジ物・・・息抜き狙いで物色してます(笑)。

by YUTAじい (2015-04-17 07:57) 

YUTAじい

おはようございます。
お祝いコメントありがとうございます。

by YUTAじい (2015-04-23 08:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。